上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
20070728224528
今日は宿題の美術館レポート作成のため、宮城県立美術館に行ってきました!
今回の特別展示はアイミツ(アイの漢字が携帯で変換できなかった)という人の絵画展。
今はそのレポート作成中です。
写真は1P目のもの。
タイトルの囲みが無粋とかは言わないで。
(訂正して今はもっとマシになってます)
スポンサーサイト

2007.07.28 
20070727231446
忙しい~…。ストレスで体調悪い~。
早く2週間経たないかな。
そうすれば精神的に安定…しないや、やること多すぎて。
常に夏休み終了3日前の気分で落ち着かない…。

2007.07.27 
今日は3年間ではじめての夏期講習初日でした。
気が小さいので授業中ビクビク←おいおい
学校の友達(通称ハン)がひとり別のコースにいるので、
休み時間は一緒にいました。
ハンは交友関係の幅がとても広いので、
一緒にいれば必然的に新しく友達ができたりするんです。
今回もハンの他中の友達と仲良くなれそうです。
その子に「結構ハッキリものを言うんだね」と言われて
かなり意外でした。
喋り方がハッキリしているってだけなんじゃないかなぁ…。
私はハッキリ言えないタイプなんだけど…。
だから溜め込んで胃にストレスきたりするんだけど…。

早く慣れよう…。

時間がもっと欲しい…やることたくさんあってヤバいです。
宿題は過去3年でもっとも面倒だし、小説書かなきゃなんないし
勉強にもっと時間使いたいし、パンクしそうだぜ。


あ、そうだそうだ、
小説別館ボニバタの方に小説をUPしました!
よかったら感想くださいね。
リンクからジャンプしてください☆

にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ

たまごさんからバトンいただきました。
読みたい方は『more open!?』で、どぞ。

READ MORE▼

2007.07.25 
にょきにょき むぅにんです。

今日は某AR高の高校説明会でした。
市外の学校からもたくさん来ていたらしく、
どこもかしこも知らない制服ばかり。
リボンの色やセーラーのデザインに多少の違いがあるものの
白地の襟に黒いセーラーライン、またはその逆のセーラーが多い中、
水色のセーラー(ラインは白)に水色のリボンの私の中学校は
ぶっちぎりで目立ってました(爆
前に友達が言ってましたが、ホントにコスプレ集団みたい。
説明会のゴタゴタの中でもうちの制服だけはすぐに見つけられますもん。

説明会の後は自由に部活動を見学できるので、
友達(フィリピン人ハーフ、通称『お姉さん』)と2人で
(ちょっとだけ)見て回りました。
演劇部と、弓道部と、美術部。
演劇部は必死な感じでいじらしかったなぁ。←お前誰

私とお姉さんは同じ小学校だったんですけど、
昔はまったく喋りませんでした。
むしろ仲悪かった(爆
お姉さんは小学校で仲良かった他中の子に合うたび挨拶を交わす。
私はその子たち全てと仲悪かったので誰とも挨拶を交わさず(笑
(大人しい私は暴力的なお姉さんのグループとは敵対関係だった)
小学校時代の人間関係の狭さを改めて感じました。
今は仲のいい人結構いるんですけどね。
中学で私も随分性格変わりましたし。(明るくなったの)
それでも私は大人しいほうで、色々精神面にダメージきたり
周期的(?)にプチうつ気味になったりしますが、
昔よりはいい感じになってきてるんじゃないかなぁ。
っていうかお姉さんも性格丸くなったんですよ。
昔は威圧感あって凶暴で、同じグループの子とともに
2大いじめっ子のひとりだったのに 中学入ったら
なんかバカなことばっかしてます。アレ?!
でも、私を含む美術部メンバーと一緒じゃないときは
お姉さんキャラとして頼られてるんです。
(お姉さんには堂々とした雰囲気があるので
彼女を頼る子にとっては一緒にいるだけで安心できるらしい)
彼女は事情で2つ年上だから頼られるのかもしれないけど、
美術部のあのボケ・バカキャラはなんなんだ?
全然年上っぽくないんですけど~…。

なんか私の周りってボケしかいないんですよ。
だから必然的にいつどんなときでも私がツッコミに回るという…。




にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ

2007.07.24 
今日はずっと久米賞百合子賞に出す小説の執筆でした。
これ学校の国語の宿題なんですよ。
まぁ、いくつか選択できる中で、わざわざ小説を選んだ自分が
悪いんですけどね…目が疲れた~~~。ガンガンする。
25~30枚、頑張って書くぞ。オー。
またお勉強しなきゃ。

明日は体験入学です。どうなることやら。


(疲れてるので脈略のない文になってます…)


にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ

2007.07.23 
にょきにょき むぅにんです

今日から梅雨明け!ぎにゃー、暑い!

そういえば、こないだ教頭の詩を載せた時
久々に訪問者が100超えしました。
そのうえ拍手3つも入っていて…。
やっぱりインパクトあったのかしら。

教頭の話で書くの忘れてましたが、終業式の日に
うちの学年の男子が動脈切って救急車で運ばれたんです。
イタズラされた彼がキレたのを見て「ヤバイ!」と思った相手が
男子に逃げこみドアを閉めた瞬間、
飛んできた彼の拳がドアの磨りガラスを割ったらしい…。
私の友達のモルはその一部始終を目撃したらしく
「動脈から血がブシュッて噴出したよ」
と言っていました。
廊下は血の海。
先生8人が雑巾で拭いてやっと間に合うというのだから、
かなり出血が激しかったんだと思います。
幸い学校の窓から見える距離に某大型病院があるので、
処置は手早く行われたらしいですが…どうなったんだろう。
小学校の時も別な大型病院が近くにあって色んな子がお世話になってました。
この9年間、学校のケガや病気にはとりあえず安心です。


小説別館Bonnie Butterfly(通称ボニバタ)の方に
感想いただけて嬉しい限りです!!!
未熟で稚拙な文ながら、書いていこうと思います。


勉強が重いこの夏の中に、楽しさがありますように。
GoodLuck!!


よかったらポチイッとね。
にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ

2007.07.22 
にょきにょき むぅにんです

>小説の第1話を、別館Bonnie ButterflyにUPしました。
読んでくださる心広いお方、感想いただけると嬉しいです。
このブログの左にあるリンクからとんでね



毎年学校の図書館の前の廊下に、先生達の似顔絵と先生からの
オススメ本紹介が掲示してあります。
で、教頭(ユダという)オススメ解説を見たんですけど…

「私は今回なにをしようか考えました」
おい!初っ端から文章グダグダでどうすんだよ!
「しようか」じゃない!「なにを紹介しようか」だろ!
誰もなにもしてないから!

「悩んだ末に、私が中学1年のときに書いた詩を載せることにしました」
えぇぇぇ?!なんで?!なんでそうなんの?!

「これは、私が一家団らんでみかんを食べていたときのことです。
私は大きいみかんと2番目に大きく粒の柔らかいみかんを見つけました」

『粒の柔らかい』の部分明らかにいらないから!

「私は粒の柔らかいみかんの中に入っていた、小さくて柔らかい粒が
まずそうなので食べませんでした」

?!

「その夜、粒の小さいみかんの夢を見ました」
なんで?!そんなにインパクトに残ってたの?!

「その夢を思い出し、学校でこの詩を書きました」

赤く大きな書体で印刷された詩は…(一部略)

あ、お父さんが食べられてる 人間って悪い動物だな
あ、お母さんも食べられた 人間って悪い動物だな
あ、お兄ちゃんも食べられた 人間って悪い動物だな
お願い、ぼくも食べて



(゚ロ゚;)

なんだコレはーーーーーーーー?!
意味合いとしては、
「家族が人間という悪い動物に殺されたから僕も殺して」
みたいなかんじ????


「これは私が中学3年のときに書いた詩です」 (↓一部略)

人はなぜ迷うのだろうか 真の迷いとは何なのか
人はなぜ苦を避けようとするのだろうか 真の苦とは何なのか
よく考えて行動しよう



(゚□゚*)

最後のノリの軽さは何?!
それまでの重さがいっきにすっ飛んでるし!

この意味不明さ、アンバランスさに友達2人と廊下でゲラゲラ笑いました。
しかもこれ、『オススメの本の紹介』コーナーなんですけど、
主旨そのものを無視してる辺りがユダっぽすぎる。
笑うしかないよ、こんなの進められた日にゃあ。



にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ

2007.07.20 
にょきにょき むぅにんです

小説専用ブログ、Bonnie Butterflyをつくりました。
今執筆中なので、UPはあと少し先です!
よかったら読んでやっておくれ、で、感想くれてやって。
リンクから飛んでね。

書店で一目表紙を見た時から、妙に気になって仕方がなかった漫画があります。
何度も何度も本を手にとっては置きを繰り替えして、
ある日新書扱いでビニルカバーのかかっていないのを見つけて、読んでみた。
『夕凪の街 桜の国』。
賞を取ったというその漫画が気になった理由のひとつは、
多分そのノスタルジックな表紙のせいだと思う。
昭和の香りを彷彿とさせる、暖かくて優しい絵。
綺麗な響きのタイトルも心にのこった。
ヒロシマの話なんですけど、原爆投下直後ではなく、
それからもっと時間の経過したふたつの時代が舞台。
だから全然グロテスクじゃないんですよ。
投下直後の描写はたった数コマだけしかありません。
普通ヒロシマの話なら、投下前後を舞台に選ぶじゃないですか。
ブランクのある時代をあえて選びながら、ヒロシマの悲劇、
戦争の悲惨さ、怒り、哀しみがきちんと真摯に伝わってくる。
そしてどこか暖かくて物悲しい。
薄いページ数の中に、その全てが込められている。
直後の絶望的な世界をわかってほしいんじゃなくて、
それからいくら時が過ぎようと、いくらヒロシマが広島として美しくなっても
決して消えることのない、脈々と受け継がれる傷と平和への願いが、
この物語の本当の主旨なんじゃないかなと思います。
映画化も決定したらしいですが、絵の暖かさも魅力なので、
原作をぜひ読んでみてくださいね。オススメです。

にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ


2007.07.17 
にょきにょき むぅにんです
今地震が起こりました。
震源地は新潟の中越地方、震度6強だそうです。
こちらは震度3~4でしたが…。
今も余震で揺れています。
また中越地方って…何かあるんでしょうか…。
新潟の皆さんのご無事を祈ります。

にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ

2007.07.16 
にょきにょき むぅにんです

台風の勢力は福島にやって来る手前で弱くなり、そのうえ東にそれて
暴風とはいえないちょっと強めな暴風雨(なにそれ)で終わりました。
それでも、家の近くにあるちょっとした森(砦の跡地)の
ニセアカシアの緑が風と雨に揺れていた様子はなかなかのもので
ついつい眺めてしまいました。緑って好き。
こっちって九州に比べれば台風あんまり来ないんですよね。

たったひとつの恋を再度見てみたりしてます。
DVD買わなきゃなぁ…。
某局の陰謀のせいで、視聴率低迷だったけど
ピュアな世界観で心洗われるかんじで、何より
カメちゃんとはるかちゃんのコンビが愛らしいのよ。
BGMもいいしね。
周りの子はマイボスの後番組であっただけに、つまんなそうとか
暗そうとかカメちゃん嫌いとかほざきやがってましたけど←こら
まともに見てみ?!いけるから!
キミたちのご用達の携帯小説なんかよりも断然いいから!

しつこいようですけど、エル・アルコン見に行きたいよぅ。

ではでは、ガチャンツーツーツー

よかったら、ポチッとな。(バーン!ドカーン!ブタもおだてりゃ木に登る)
にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ


2007.07.15 
にょきにょき むぅにんです

今日は高校説明会最終日。
高層ビル内の8階~14階にある某H高校は、定時制(昼間・夜間)と
通信制の2つに分かれます。
通信制は、不登校経験者が圧倒的に多いらしいです。
学校のある高層ビルは市内で最も発展している=人の多い 駅前にあるからな…。
ストレスかかるよな…。
校長曰く「通信制はオススメしない。家庭学習だけでやることに
挫折してしまう人がかなり多いから」
だそうな。
制服はないので、私服で登校します。
女子は今流行のいわゆる「なんちゃって制服」を着ているようです。
女子高校生雑誌とかに よく、なんちゃって制服の新商品特集や
なんちゃって制服の着こなし方とか載ってますよね(笑

県内でトップの進学校である某A高校の教頭(?)は、カンジ悪かったです
校風は結構放任主義のようです。
みんな賢いので、それでも学校は荒れないんだろうな。
学ぶ意欲のある子は伸びる、無い子はどん底に落ちる。
…これはよく聞きます。A高に通っていた知り合いも言っていました。
(その子は難関大学のひとつである北海道大学に行ってます。スゴ。)
真面目な子なら大丈夫だと思うけどね。
制服はないので、私服で登校するんですよ。
「なんちゃって制服」が着れるという!魅力ですよね。
同じ私服の高校でも、H高とA高では学力の差が歴然としている…(汗
歴史のある高校(明治時代創立)なんですよ。
この高校、ナントDNAを解析する機械があるそうなんです。
ちなみにDNA解析の機械を持つ高校は、
このA高を含め全国で2校しかないんですって
そのうちのひとつなんてスゴイ!

追加で某F高専の説明もありました。
超天才じゃないと行けないネ~
ここの先生はテンポ良く話していて、場慣れしてるんだなァと思いました。


青池話。
短編だからなのか、あまり好きだ!という声を聞かない『トラファルガー』。
系列的には海洋戦モノなので、『七つの海』や『エル・アルコン』と
同じなのかな。時代は英仏戦争だから、もっと近世だけどね。
フランス革命で、バラバラに引き裂かれてしまった親友同士の
ユージンとマルソー。
15年後、海鮮の最中に2人は再会する――。
しかし、ユージンは英国海軍士官、マルソーは仏国艦隊一の狙撃手
――2人は敵同士だった。
ユージンとマルソーの子供時代がかわいいことかわいいこと。
2人が仲良しだった子供時代をもっと見られたらよかったのになぁ。
でも、そうしたら作品自体長編になって、
必然的に2人の仲の良さが描かれる期間も長くなるだろうから、
その分再会後の敵同士になった展開が苦しく感じるんだろうなぁ…。

2人が銃を構えあうのはトラファルガー海戦。
マルソーはネルソン提督を撃ち殺す。
最後はお互いに撃ち合うのだが、マルソーがユージンに向けたのは
15年前の事件でマルソーが敵を撃ち殺した短銃。
もう使い物にならない古い銃で新しい銃に勝てるはずもなく、
結局顔に傷を受けただけのユージンに撃たれ、マルソーは海に消える…。
「なぜ君は…私に殺されようとした――!マルソー!」

…マルソーはユージンを殺そうとしなかった。殺されようとした。
残酷な狙撃手になったはずのマルソーは、
ユージンとの思い出を、ユージンへの思いを殺すことができなかった。

ユージンを慕い、戦いの中で片足を無くした少年リチャードは、
それでもなおユージンと共に海に出たいと志願する。
いじらしくてなんだか泣けてきます。
マルソーを撃って傷心のユージンの心の支えになってくれて、
よかったね、ユージン。

海戦の激しさ・残酷さにリアリティが溢れ、帆船はダイナミック、
狙撃シーンの迫力は圧倒的です。
でも、時代背景と同時にこの頃の青池作品に漂う華麗さもあって
重厚なのに軽やかなんです。読み応えありますよ。

ちなみに実際にネルソン提督を撃ったのは、『マルソー』という名の狙撃手だそうです。
ユージンとのうんぬんもユージン自体は架空のモノですけど
この時代は残酷ですよね。

ではでは、ガチャンツーツーツー

にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ



マルソーが死んじゃうんですけどね…。

ではではガチャンツーツーツー。

2007.07.13 
にょきにょき むぅにんです。 今日やっと合唱の選曲の話題が出ました。
うちのクラスで1番票が多かったのは『未来』という歌なのですが、
他に希望しているクラスが3つあるので多分落ちると思います。←おい
だってうちのクラス、そういう勝負事にてんで弱いんだもの。
まず先生がそうだし。 明日は高校説明会最終日。
希望校の説明も含まれているのでしっかり聞かなきゃね。

2007.07.13 
にょきにょき むぅにんです

先日の実力テストが返ってきました。
ヤバイ。本当に本当にヤバイ。
その結果を夏休み中の三者相談の資料にするとか、
先生早く言ってよ…一言も言ってなかったじゃん。

文化祭(10月なのでまだまだ先)で歌う合唱曲、
他のクラスではもう候補を決め始めているらしい。
アレ?!
うちのクラスの担任、合唱曲の一言も言ってないよ?!
アレ?!
仮にもうちのクラスの担任、音楽の先生なんだけど?!
オイオイ、またこの展開?
こないだも卒業アルバムの撮影場所、
うちのクラスが決めるの1番遅かったんですよ。
おかげでいい場所みんな取られちゃった。
学級旗の作成だって、うちのクラスが1番取り掛かり遅かった。
先生…ボケすぎだよ…。マイペースにも程があるってもんよ?

最近のお気に入りの言葉
「8つのエロドラド」byイブの息子たち
『ちょっと太めの海賊』って…どんな設定なの?
そんな海賊いやだ。

ではでは、ガチャンツーツーツー


よかったら押してね。
にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ

2007.07.11 
にょきにょき むぅにんです
昨日更新していないのにも関わらず、カウンターが230近くまで
跳ね上がったままで嬉しい限りです。
一昨日の日記、拍手も3つほど入っていて、ヤッタ!ってかんじです。
ありがとうございます

食べようかと思っていたかぼちゃプリンが悪くなっていて落ち込みました。
かぼちゃの芯をくりぬいた中に、かぼちゃプリンが入っていて
まるごと食べれる!ってシロモノなんですけど、あれ高いんですよ~
美味しかったのに。すんごいショック。明日も見えない。←そこまで?
食べ物を貯蔵しておくクセやめよう…。
ひとりっ子の性(さが)なのかしら。

青池保子先生と同時に好きなのが、萩尾望都さんです。
昔図書館で借りた萩尾望都作品の短編集が未だに心に
根強く残っていたりして、幼少期のすり込みってオソロシイ。
今は『トーマの心臓』にハマッています。
あの独特な透明感…最近の単純でワンパターンで浅い少女漫画とは
比べ物にならないくらいステキです。
少年愛モノですが、倒錯的なものを感じません。
むしろそれを通して性別も何もかも超越した愛を描いているんですよね。
イマドキの子からするとそのへんの違い理解してくれないんだろ~なぁ…。
今の同姓愛漫画(やおいネ)とは観点や世界観からして違うのに。
いいさ。ど~せ、私は老成してる子供さ。
フン。←スネるな

ではでは、ガチャンツーツーツー


よかったら押してくださいね。
にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ


2007.07.11 
にょきにょき むぅにんです
カウンターが今日1日で250以上になっててかなり焦ってます。
どーした?!何があったんだ?!
昨日はテンプレを差し替えたのでアクセスが100超えしたのは
なんとなくわかるんですけど、それにしたって今日のはナニ?!
何ゆえ昨日を上回ってるんだ?!
嬉しいですけどね

今日は高校説明会2日目でした。
先日は私立高校の説明会の後、市立のを聞くのは財力の差を感じて
なんだかなぁ…というかんじです。
私立のはどの学校もパンフがカラーでページ数があって楽しげなのに
市立のは白黒コピーが数枚程度というのがほとんどで、
読む側としては私立のパンフが面白かったかな。
だって、某N大T北高校なんかパンフのデザインや写真のレイアウト、
文字のロゴにいたるまでハイセンスなんですよ。ページもあるし。
(その分私立の中では1番お金かかるんですけどね…)
今春卒業した知り合いの母校の某S高校の2年生の修学旅行先が、
彼のときはオーストラリアと中国だったのに、去年から
アメリカとメキシコに変わっていて なんだかフビンに思えてきた…。
オーストラリアと中国ってなんとなくお決まりってかんじだから
メキシコの方がいいような気がします。アメリカは理屈抜きでいいよね。
お決まりだろーがなんだろーが

私だったら修学旅行はヨーロッパに行きたいかな。
でもヨーロッパは修学旅行先には難しいって知ってますけど。フン。
行きたいのは、もちろんドイツ!
あ、でもベルリンじゃなくて、ボンとかいいなぁ。←お前的なことだろ
マイナーならばエーベルバッハ市とか(笑
仮に修学旅行先に選ばれるとしたら、ケルンですかね。きっと。
あとは、スペインもいいな。
かつてのカスティリア王国の面影を追う…なんてのもいいかも。
ドンちゃんことドン・ペドロは実在した人だから、
その生き様に思いをはせて、なんてね。
テイリアンの愛した国でもあるし、トラファルガー海戦で
ユージンとマルソーが戦った地でもあるし、
青池ファンとしては結構スペインは興味あるかな。
青池作品がらみでないならば、あとは北欧がいいな。北欧スキー。

ではでは、ガチャンツーツーツー

2007.07.09 
にょきにょき むぅにんです。

今日はテストが全て返却されました。

あぁコンチクショウ、英語のケアレスミス多すぎじゃぁぁぁ。
最期の10分切ったってのに、長文読解ひとつも解いてなくて
焦って解き終わったやつの見直ししなかったからだ。
5点も落としたよ。
長文読解はミスはなかったんですけど、(これであったら最悪だ)
英語を早く正確に解く力つけなきゃならんなぁ。
フン。


ドイツ語なら積極的に覚えたいと思うんだけどな。
もちろんエロイカの影響で。
ドイツアルファベットは全部読めるし(Aはアー、Bはベー、という具合に)
ドイツ語は、Ja/はい Nein/いいえ Guten Tag/こんにちは
ならわかる(笑
…はい、ダメダメですね。


にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ

2007.07.04 
にょきにょき むぅにんです

いやぁ、明日スポーツテストだっ!
曇りらしいけど今日より8度気温高いらしい。
最悪ネ。
のぼせるから、冷やしたタオル額に当ててよ。

最近モブログばっかりやってます。
忙しいとき便利なんですよねぇ。
写真入れればいいし、後は二言くらいだし。
ここ数日の猫(かぼ)の写真…モブログの写真は
全て私が撮ったものです。

pl2.gif


青池先生のスペイン大河モノ、『アルカサル―王城―』が
13年の休載を経て、完結しました。
ドンちゃんことドン・ペドロ王の物語のラスト…
彼らの生き様の描かれる最後を リアルタイムで読める私は
幸せだと思います。
ドンちゃん亡き後も闘い続けて忠誠を通し死んでいったマルティン・ロペス、
父の国を取り戻すために静かに闘い勝利した、娘のコンスタンシア、
コンスタンシアを支え続け、片時も王を忘れなかったロドリゲス、
兄のエンリケに人生を狂わされたカタリナの壮絶な復讐、
そして、カスティリア国を手中に収めて勝ったエンリケの、
悲哀さえ漂う最期――。
カタリナの「これが私の復讐よ!」の叫びとともに飛び降りるシーンと
ラストのコンスタンシアの、かつて父が栄華を誇ったカスティリアを
見つめての心の台詞が印象的で、鳥肌がたちました。
完結おめでとうございます、青池先生。
次のプリンセスGOLDの付録は、アルカサル未収録分とエロイカだから
絶対買わなきゃいけないネ。

青池先生、エロイカの再開心待ちにしています!




2007.07.02 
20070701120109
Guten Tag!
ただ今のかぼすさん。
バラの中にて。

2007.07.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。