上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
にょきにょき むぅにんです

>小説の第1話を、別館Bonnie ButterflyにUPしました。
読んでくださる心広いお方、感想いただけると嬉しいです。
このブログの左にあるリンクからとんでね



毎年学校の図書館の前の廊下に、先生達の似顔絵と先生からの
オススメ本紹介が掲示してあります。
で、教頭(ユダという)オススメ解説を見たんですけど…

「私は今回なにをしようか考えました」
おい!初っ端から文章グダグダでどうすんだよ!
「しようか」じゃない!「なにを紹介しようか」だろ!
誰もなにもしてないから!

「悩んだ末に、私が中学1年のときに書いた詩を載せることにしました」
えぇぇぇ?!なんで?!なんでそうなんの?!

「これは、私が一家団らんでみかんを食べていたときのことです。
私は大きいみかんと2番目に大きく粒の柔らかいみかんを見つけました」

『粒の柔らかい』の部分明らかにいらないから!

「私は粒の柔らかいみかんの中に入っていた、小さくて柔らかい粒が
まずそうなので食べませんでした」

?!

「その夜、粒の小さいみかんの夢を見ました」
なんで?!そんなにインパクトに残ってたの?!

「その夢を思い出し、学校でこの詩を書きました」

赤く大きな書体で印刷された詩は…(一部略)

あ、お父さんが食べられてる 人間って悪い動物だな
あ、お母さんも食べられた 人間って悪い動物だな
あ、お兄ちゃんも食べられた 人間って悪い動物だな
お願い、ぼくも食べて



(゚ロ゚;)

なんだコレはーーーーーーーー?!
意味合いとしては、
「家族が人間という悪い動物に殺されたから僕も殺して」
みたいなかんじ????


「これは私が中学3年のときに書いた詩です」 (↓一部略)

人はなぜ迷うのだろうか 真の迷いとは何なのか
人はなぜ苦を避けようとするのだろうか 真の苦とは何なのか
よく考えて行動しよう



(゚□゚*)

最後のノリの軽さは何?!
それまでの重さがいっきにすっ飛んでるし!

この意味不明さ、アンバランスさに友達2人と廊下でゲラゲラ笑いました。
しかもこれ、『オススメの本の紹介』コーナーなんですけど、
主旨そのものを無視してる辺りがユダっぽすぎる。
笑うしかないよ、こんなの進められた日にゃあ。



にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ
スポンサーサイト

2007.07.20 


Secret

TrackBackURL
→http://muhnin.blog81.fc2.com/tb.php/106-b33fa8c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。