上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
にょきにょき、むぅにんです。

ここ数日文化祭へ向けての合唱の練習が忙しいです。
我が5組が歌うのは『未来』という曲。
合唱曲を決めるとき、数クラスが『未来』を希望していましたが、
闘いの末 担任のはっちゃんが見事(珍しく)勝ち取りました。

で、昨日、音楽の授業での合唱の練習がスタート。

早速公式なCDで改めて曲を聴いてみると、
これがめちゃくちゃ難しい。
みんな「……。」

絶句。

しかも、私のパートの女子のアルトが1番難しくて、早くも気が遠くなりそう。
も~!私ほんとは声質はソプラノなのよ!
でも誰も移らんから妥協して移ったのにぃぃぃぃ

だから『未来』は嫌だったんだってば!
みんな曲の良さだけで考えナシに選んじゃうんだもんっ。
選ぶ観点はそこじゃなくて、
実際に自分達が歌えるレベルか
ってことなんだよ~~~~っ!!

『未来』は3年の曲の中でも、『青葉の歌』などに並んでかなり難しい
位置にあるようです。高度な技術が必要ヨ。
(青葉の歌は伴奏がすごく難しいらしく、去年の3年がアカペラで
歌ってました。それもある意味スゴい)

ど~なることやら合唱祭。
3年で金賞取った2クラスは、合唱コンクール出場できるんです。
文化センターで歌いたいがために、他のクラスも燃えてるとゆーのに。
まぁ、去年の私のクラスの4組は男子も女子もハズレばっかりで、
男子は誰一人歌おうとしませんでしたし、女子の派手なアバズレどもは
歌ってる最中笑ってましたからねぇ。本番でも。
あれはほんとに気が遠くなった。
4組が1番下手だった。
去年の金賞の6組は男子も女子もみんな一丸となって
『瑠璃色の地球』(松田聖子の歌ってたアレです)を歌っていて
私を含め、聴いていた人々の何人かはちょっと泣けました。
ハーモニーの美しさの感動と、4組の無様さを思うと…

それよりは、ずっとマシだけどね。
練習さえすりゃあいいんだし。
スポンサーサイト

2007.09.07 


Secret

TrackBackURL
→http://muhnin.blog81.fc2.com/tb.php/140-94cfe3aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。