上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

今、萩尾望都先生の漫画「ポーの一族」にハマッています。
あの刹那的な雰囲気は今の稚拙な少女漫画じゃ表現できないと思います。
絵も細やかで、展開もドラマチックで、丁寧。
さすが少女漫画の革命家!
(でも萩尾先生の後期の作品はちょっと苦手です。話は好きですが、
絵がずいぶんと社会的になってしまって…)
やっぱり初期~「トーマの心臓」「ポーの一族」あたりが1番好きです。

もちろんやっちゃんこと青池先生の漫画も大好きですよ。
彼女のは硬派で少女漫画じゃないみたいですが、エンターテイメント性があります。
スポンサーサイト

2007.11.01 


Secret

TrackBackURL
→http://muhnin.blog81.fc2.com/tb.php/153-eabcb840
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。