上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
隣の席の友達モルモットが、帰りの会の最中突然わたしに言いました。

「むぅにん…冬休み、楽しみだね」

わたし「あ、うん…そ、そうだね」

…まぁ確かに冬はうきうきするよね。
特に12月はクリスマスの彩と年末前の落ち着かなさが同居してて
なんとなく楽しい気持ちになるよね。イベント抱えてると特にね。


こんにちは、むぅにんです。
いかがお過ごしでしょーか?みなさん。
今紅葉の美しいであろうとこに住む方も、
豪雪地帯の某酒田に住む方も、北の国からルルルなとこに住む方も、
風邪などひかぬように注意してくださいね。

というわたしはつい1週間前高熱出してへんなこと口走ってましたけど。


今年は1階でパーティするらしいので(我が家の居住空間は2~3階なのよ)
昨日からパピーが荷物を片付けています。
それに追われているパピーは、この1週間本屋に行くことのみを
楽しみに生きてきたわたしが塾から帰るなり
「10分で帰って来い」とか残酷なことを言い放ったので、
本を手に掴んで急いでレジに行ってすぐ戻りました。
かかった時間6分ですって。最速だ。


先日発売された『ポーの一族Ⅰ』を買いました!
『トーマ』などよりも本が分厚くてなんだか辞書みたい。
あんな綺麗な表紙の辞書あったら欲しいけどね。
銀の線で描かれた華麗なエドガーとその周りに咲くバラが表紙。
青を基調としている絵は清々しくて少し冷たくて、ポーの世界観にぴったり。
中身は当時のカラーページが再現されていて、その色使いの美しさに
感動してしまいました。エドガーが!アランが!メリーベルが!
…その他もろもろが!(←おい)カラーだ!!
メリーベルのカラーイラストを1度も見たことがなかったので、
今回再現されている中に含まれていて嬉しかったです。
作中で詩の中に会話の中にと何度も登場するメリーベルの銀の髪、
カラーだとどんな感じなんだろうとずっと思っていたけど、
本当にすきとおった銀の髪でした。綺麗…。
っていうか、彼女の瞳の色は碧だったんですね。
「エドガー(彼女の兄)の目は、とても青かったのよ」と言っていたから
メリーベルは違う色なのかしら?と疑問だったのだけれど。


これから卒業文集の清書をしなけりゃならないな。
最初は堅苦しく書いてたんだけど、エッセイだの高校生の文集だのを
眺めてたらなんだかバカらしくなってきて、エッセイ風に変えました。


keep the faithってすごく元気出るよね。
ああいう激しさこそ彼らには合っているのだ!
ヒムロックもマッチするもんだなぁ~。
っていうか、あんなに激しく踊りながら生声で歌うのってすごいよね。

ぴぃちゃんは以前Mステのセニョリータでマイク倒して口パクが
発覚したっていう事件があったけどMステでも彼らは口パクじゃないからね。
スポンサーサイト

2007.12.02 


Secret

TrackBackURL
→http://muhnin.blog81.fc2.com/tb.php/163-65a2a240
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。